依頼詳細
ジャンル:指名手配
登録日:2017/04/07

市川祐子を探しています。

画像1
市川祐子を探しています。
画像2
市川祐子を探しています。
画像3
市川祐子を探しています。
尋ね人: 市川祐子  写真は18歳の時   ディズニーランド
時期: 2001年頃
場所: 東京

愛知県江南市の市川祐子を探しています。
旧姓だと思います。
1975年7月7日生まれです。
岐阜県関市の中部女子短期大学 英文科の平成8年の卒業生です。
卒業後は、佐川急便に契約社員で就職しました。

夫や警察に、「グレてたときのダチだった」と嘘をつく嫌がらせをされています。

市川祐子が中部女子短期大学の1年生の時から付き合っていた塚原と嫌がらせをされ、迷惑しています。
塚原は、「おかしいのは、ミコマコメールのほうじゃねえの」と、言っていました。
塚原は、市川祐子の10歳以上年上です。
当時にしては珍しく、塚原は携帯電話を持っていて、市川祐子は、短大の公衆電話から電話を掛けていました。
市川祐子が短大2年の時に、塚原はパジェロ(車)を買って、短大まで車を見せるために乗ってきていました。

趣味がドライブらしいですが、私の住んでいる東京まで、男友達や塚原と車で来て、夫や知り合いに、友達だと嘘をつき、酷く迷惑しています。
私の働いていた会社に入社してきて、私と知り合いだと店長に嘘をついてました。
私と知り合いではないめ、店長に私を会わせることはできませんでした。友達を作れず、仕事もできなかったため、地元の友達を東京まで連れてきて、一緒に働こうとしていました。
「私には女の色気がある」「私の事を意識している」「顔が大人っぽい」と、異常に思い込んでいます。
すぐに辞めていったようですが、勤務中は彼氏や塚原との性行為の話ばかりで、非常に不愉快だそうです。
「乳輪が大きいんだってえ(大きいんだよ)」と、急に地元の方言で話をはじめ、話の内容は公害か嫌がらせだそうです。
私の友達に、「祐子って呼んで」と要求し、友達はわけが分からず嫌がっていました。
夫を誘惑しようとしていたかも知れず、私にも、私の大切な夫にも近づいて欲しくありません。

「男の腕に崩れやすい」「いばらの道」と塚原と言っていましたが、いつも車で集団で東京まで来て、自分自身が崩れると思います。
銀座でスナックを経営していた奥本雅代と知り合いかもしれません。私の知り合いではありません。
「あの子は銀座が好きだから」と言われているようです。塚原に似た男に「夜の顕在活動だ」と言いながら、車でつけられました。私が銀座が好きかどうか試して、「銀座って言わねえなあ」と言っていました。
奥本雅代の店を「ガヨ(雅代がガヨと読めるため)」と言っていました。
「俺の知り合いですよ」「昔、知り合いでした」と、私の知り合いに嘘をついては、信用されようとしていました。車は黒のセダン型で、足立ナンバーでした。
私の職場をいつの間にか知っていて、同僚や客に「ママになりたがっている」と嘘を言いふらして、本当に気持ち悪いです。
東京に引っ越しをしてきたと思います。
奥本雅代のクラブは今は閉店しているようです。

http://ww.clubwork.jp/k/club-2581.html (奥本雅代のクラブについて)

私の知り合いが、市川祐子が車で側まで来たと言って、「迷惑だ」と言っていました。車種はキャロルで紺色だったそうです。
愛知県江南市から東京まで、キャロルで来ていたと思います。

画像3は、手に乗せたお皿とカップの意味らしいです。

職場の同僚に、「横顔だけ見せて話せ。半グレになる。これがコツだ」と陰で言って、人間関係を壊し、迷惑です。
私の部屋から私の服を盗んで着ています。「あいつになれる」と、言っていました。もちろん、迷惑です。


依頼人名:さよ

お礼:¥0
情報提供数:1
期限:2017/07/06
閲覧数:1931