依頼詳細
ジャンル:指名手配
登録日:2018/05/10

快楽殺人鬼の金子竜晟(東京学園高等学校の2011年度の1年D組)とその親に償わせてください!

尋ね人: 金子竜晟
時期: 2011年頃
場所: 東京学園高等学校

http://kura1.photozou.jp/pub/48/2818048/photo/164542588_624.jpg
このURL先の写真の左に写ってる金子竜晟って奴。東京学園高等学校の2011年度の1年D組
だ。快楽だけで’’’何もしてない僕’’’の心傷つけて壊して殺そうとしてきました!!僕が普通
の人間と違って心傷つきやすいって分かってて!!僕が心傷ついて教室から出ていくこと
が何度もあったってことでありながら!!!僕が心傷つくって分かっててやってきまし
た!!それで後遺症を負わされました!!僕の心がどうなるか分からないって自覚持って
て傷つけてきました!!15にもなって!!生きてるだけで危ないキチガイです!!こいつ
は世界一悪い人間だ!!だからこいつを償わせてください。こいつの親も!!こいつは快
楽殺人鬼だ!!捕まえて償うようにしてください。住所は多分三鷹市だと思います。こい
つの親も僕に償いに来ません!!自分の子供が快楽が理由で人殺そうとしておいて!!金
子竜晟の親も間違いなく毒親だ!!僕は今こいつのことがフラッシュバックして苦しくて
寝ていられません。快楽だけで人の命を奪おうとしたから、僕が自殺してもいいって意識
してる奴だから本当に死なないと危ないくらいのキチガイです!!フラッシュバックする
度に「金子を殺して下さい」って手を合わせ小声で、外や人前では一切喋らず心の中で声
を出して祈ってます。そうしないと生きていけなくなりました!フラッシュバックで心が
壊れるから!! 金子の死で僕の命が安全になるほど危ない人類だ!!こいつを償わせて
ください!金子竜晟のゲス親にも!!お願いします!!フラッシュバックのせいで、金子
竜晟のせいで将来のための勉強もうまくできません!!金子竜晟は大罪人だ!!快楽殺人
以上の悪事はないはずだと思います。だから金子竜晟は世界一許されなくて情も必要ない
人間だ!!お願いします!!


他にも僕を殺そうとした奴は服部大輝、猪瀬旦、それから金子が目の前で暴言吐いてるのに金子を止めもせず僕だけを非難した鈴木孝太郎って奴がいるんですけど、その3人にも金子が償った後にこの掲示板に書きます!服部大輝も本当に僕のこと死んでもいいって意識してましたから!!心傷ついたって分かってて教室から出ていくことも妨害したから!!服部大輝も快楽殺人鬼だ!!!鈴木孝太郎も僕を殺そうとすることに加担してました!!僕に後遺症負わせておいて謝罪もしない奴だってことに間違いありません!!


これがしてほしいことです。せめて金子の親が金子に償わせる謝らせる
ってことをするようにしてください!!僕は毎日フラッシュバックに苦しむ毎日
を送ってます!金子は僕が普通の人間と違って心傷つきやすいって知ってました。
それを理解の上であんなことしました!!15にもなって!!それで謝らせない
親がいるわけないだろ!!!金子の親が金子に謝らせるようにしてほしいと
思います!!お願いします!!例え金子と和解しても、そうすれば少しは後遺症は
収まるかもしれませんから!!お願いします!!このままじゃフラッシュバックのせいで
将来がメチャクチャになる!!お願いします!! 

金子が僕を殺そうとした理由は、俺が普通の人間と違って心傷つきやすいからだって
思ってます!普通そういう人間には優しくしなきゃいけないのに、逆のことしたんだ!!
心壊す奴を見るのが面白いっていう快楽で人殺そうとしました!!そうなら金子竜晟は世界一アクドい人類だ!!!
普通の人間と違って心傷つきやすいってことが理由で快楽で人殺そうとする奴なんだ!!
そこまで許されない人間だから名前と顔出すんだ!!本当に生きてるだけで危ないんだ金子は!!

本当に金子竜晟は僕が'''普通の人間と違って心傷つきやすい'''って、障害があるような物
だって分かっててあんなことしたから死なないだけで危ない人間ですから。本当に金子竜
晟は僕のこと'''普通の人間と違って心傷つきやすい'''って知ってて僕が頭抱えて泣きわめい
てるところに暴言大声で吐いてきた殺人鬼だ!!僕に意図的に後遺症を負わせました!!
本当の本当に快楽殺人鬼だから死なないと危ないんだ!!お願いします!!せめて

どうして僕を殺そうとしたのかが知りたい!!
理由を知りたい!僕はこいつに何もしてないのに殺されかけた!!
本当にやられることなんてしてないんだ!!こいつがいきなり傷つけるような
ことを言ってきた!!初対面の僕に向かって!
依頼人名:T

お礼:¥10,000
情報提供数:13
期限:2018/10/08
閲覧数:1881