依頼詳細
ジャンル:恋人・夫婦
登録日:2018/10/19

初恋の人探しています

尋ね人: 安川英樹
時期: 1988年頃
場所: 愛媛県松山市

彼を探そうと思ったのは2年前に私が命の危険にさらされたのが切っ掛けです。
人生折り返し地点を過ぎ、今は根治したとは言え病気の事も有るので今後いつまで生きていられるか分からない。
一度、余命を区切られたからこそ今まで我慢していた気持ちがわいてきました。

今から約30年前、お互い嫌いになった訳ではないですが、まだ若すぎて勇気がなかった為に別れる事になりました。
あれから30年たった今でも彼の事が大好きで忘れられません。
彼も結婚していたら逢うことは家族や本人に迷惑がかかるので出来ませんが、電話でもメールでも何でも良いので、もう一度話したい。
最後に言えなかった本音、今だから言えること伝えたい、話したい。
彼の本音を知らずに辛い思いをさせてしまった事を謝りたい。
彼はもう私の事、忘れてるかも知れない・・・・
その時は、自分の気持は黙って墓場まで持って行くつもりです。

名前:安川 英樹 (友達に やす と呼ばれてました)
生年月日:1972年(昭和47年)1月9日(9日はもしかしたら私の勘違いの可能性有り)
現在の年齢:46歳
当時の住所:愛媛県松山市東石井辺り
卒業高校:愛光学園(一時期サッカー部)
大学:東京の6大学の何処か(確か慶応だった様な気がするが不明)
当時の固定電話の一部:0899567(下3桁が不明です)
出会った場所:彼の高校の学園祭

もし心当たりの有る方がいましたらご連絡頂けたら嬉しいです。

依頼人名:木下M

お礼:¥0
情報提供数:0
期限:2019/01/17
閲覧数:507